お得な生活をする方法

クレジットカードを上手に使うコツ

クレジットカードを上手に使うコツ

クレジットカードの支払いについて

今や買い物には欠かせないクレジットカードですが、現金を持たずに買い物が完結してしまうので、ついつい支払いのことまで気が回らないことも多いかと思います。クレジットカードを上手に使うためにも「支払い」についてまで把握しておくは非常に重要です。そこで、ここでは、クレジットカードの支払いについて復習したいと思います。

クレジットカードの仕組み

まずはクレジットカードの仕組みを復習します。カード利用者が買い物をする時には、カード提示で購入の決済がされますが、実際のお金の動きとしては、クレジット会社が加盟店への支払いを一時的に立て替える形となります。利用者は、その後でクレジット会社に立て替えてもらった費用を手数料とともに支払います。そして、利用者のクレジット会社への支払いは、一括払い、分割払い、リボルビング払いなどによって支払います。

一括払い

商品などの購入費で、クレジット会社に立て替えてもらった費用を一括で支払う方法です。この方法にも、翌月の一括払いとボーナス時の一括払いが選択できるようになっています。手数料は加盟店が負担し、一般には利用者にはかかりません。加盟店はクレジット会社に料金を支払う一方で、カード利用の利便性から、集客の推進のメリットを享受できます。

分割払い

支払い回数を分割して、毎月支払って行くシステムです。支払回数と金額を検討した上で支払えるメリットがあります。ただし、この支払い方法には、利用金額および支払い期間などに基づいて費用が発生します。

リボルビング払い

毎月支払う金額を一定金額に設定したり、支払残高の一定率に決めて支払う方法です。この支払いの特徴は、利用した件数とは関係なしに、利用した全体の残高がある限り支払わなければなりません。手数料もやはり発生します

クレジット会社を知ると同時に、自分の「身の丈」を知ることが重要

クレジット会社も手数料によって成り立っています。見方を変えれば、料金をどこが負担するかを知れば、賢い利用が出来ると言えます。一括払い、分割払い、リボ払いそれぞれの特徴の違いから、料金の状況を考えることは可能ですし、計画を建てた支払いをすることは十分に可能です。

まとめ

クレジットカードの上手な利用は、クレジット会社に支払う料金を知り、実行可能な計画を建てること、そして、自分の支払能力を冷静に検討した上に成立するとも言えます。ですから、自分の「身の丈」を知っておくと同時に、「身の丈」を超えないで利用するのが重要になります。