お得な生活をする方法

買い物が便利でポイントも貯まる賢い方法!コンビニ電子マネーとクレジットの一体化

コンビニの買い物

コンビニの買い物で

クレジットカードは現金を持たなくて良いため、買い物には非常に重宝しますが、利用が出来る所は大きな店やレズトランなどばかりではありません。非常に身近な例としては、コンビニの買い物でもクレジットカードは使用が可能です。また、コンビニ各社は電子マネーを発行している所もあり、各種ポイントと連携したサービスを展開しているものもあります。

クレジットカードをコンビニで使うメリット

クレジットカードをコンビニで使う場合のメリットとしては、何と言ってもレジで小銭を出さなくていい点があります。朝の通勤時などの時間に追われる場面では、レジで小銭入れを出す時間も貴重です。クレジットカードで支払いをする場合、小銭入れを出す必要も無いので、非常にスピーディーに買い物が出来ます。また、コンビニでの買い物の場合、決済時のサインをしなくても良い店もあります

コンビニの支払いをクレジットカードでしない理由

コンビニでの支払いをクレジットカードを使う人は、やはりまだまだ少数派です。理由は様々ですが、「クレジットカードの使用にためらいがある」ことを理由とする人たちが非常に多いです。

コンビニ発行の電子マネーとクレジットカード

コンビニ各社は独自のポイントを設けた電子マネーサービスを展開しています。
コンビニの電子マネーは買い物の都度ポイントが貯まり、ポイントは現金同様に使うことが可能です。そして、ポイントの付与が、例えば100円購入の毎に1ポイントとなりますので、還元とコンビニの使用頻度を考えると、これも結構バカにはできません。
一方でクレジットですが、これは一括払いとすれば、クレジットの手数料は無料になりますし、クレジットカードにもポイントがあるので、コンビニ決済をクレジットカードですることは、ポイントの面でも非常にメリットがあるのです。

電子マネーとクレジットカードの一体化

そして、コンビニの電子マネーとクレジットカードの一体化ですが、電子マネーの利用頻度が高い場合には、この一体化が非常に便利になります。電子マネーはチャージしながら使いますが、これにクレジット機能の追加が出来ますので、チャージまでも自動にすることが出来るのです。

まとめ

クレジットカードをコンビニで利用すると買い物が非常に楽になりますが、これに電子マネーのサービスを追加すれば、電子マネーのポイントを貯めながら、支払いは一括で銀行引き落としにすることも可能です。電子マネーのクレジット一体化サービスは非常に賢く、便利な買い物が出来る手段です。